「第二次新南極海鯨類科学調査事業の成功と航海安全の祈願祭」を催行。

11月30日(水)午後2時30分から、下関の亀山八幡宮にて事業の成功と、航海の安全を祈る祈願祭を行いました。(一財)日本鯨類研究所理事長藤瀬良弘様をはじめ、下関くじら食文化を守る会会員など、およそ40名の方々の参列でした。またその後、話題の映画「ビハインド・ザ・コーヴ 捕鯨問題の謎に迫る」を上映。6時30分から恒例の交流会が、くじらをメインにしたご馳走に舌鼓を打ちながら、賑やかに会話も弾みました。

2016-11-30%e3%81%8f%e3%81%98%e3%82%89%e7%a5%88%e9%a1%98%e7%a5%ad

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です