ハリハリ鍋を作ろう!くじら料理講習会を開催しました。

 下関くじら食文化を守る会が主催する鯨料理講習会が、北九州市は旦過市場の岡崎鯨肉店店主、岡崎敏明さんを講師に迎え、2月25日に唐戸の魚食普及センターで開催されました。メニューは鯨のハリハリ鍋で、講師自ら手間をかけて作った出し汁と、シャキシャキした水菜が味の決め手です。下関では食べる機会の少ない料理ということもあり、予想を上回る申し込みとなり、当日は多くの参加者と報道各社も集まり大盛況でした。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

ハリハリ鍋を作ろう!「くじら料理講習会」を開催します。

下関くじら食文化を守る会では、来る2月25日(日)に、唐戸市場の魚食普及センターでハリハリ鍋を作る講習会を開催します。ハリハリ鍋は、水菜と鯨肉で作る鍋料理で、大阪を中心とする西日本の代表的な鯨料理のひとつですが、下関ではなかなか食べる機会がありません。例年になく寒い日が続くこの冬、これを機会においしい鯨の鍋料理をお店やご家庭のメニューに加えてはいかがでしょうか?申し込み締め切りは2月19日です。皆様お早めにご予約下さい!

カテゴリー: お知らせ | コメントする

第三次南極海鯨類科学調査の安全祈願祭が行われました。

12月21日に亀山八幡宮にて、下関くじら食文化を守る会の主催で第三次南極海鯨類科学調査(2017/18 NEWREP-A)の安全祈願祭が行われました。調査船団を代表して森英司共同船舶社長がお見えになった他、くじら文化を守る下関市議会議員連盟の皆様など多数の方々にご参列いただき、南極海で調査中の船と乗組員の安全と調査の成功を祈願しました。

祈願祭終了後は下関グランドホテルにて交流会が開催され、来賓の方々を始め集まった会員の皆さんが豪華な鯨料理に舌鼓を打ちました。

カテゴリー: お知らせ | コメントする

子どものための鯨教室が開催されます

鯨に関する勉強会「鯨塾」を主催している下関鯨類研究室では、小学生および保護者の方を対象にしたセミナー「くじらじゅく夏休み子どもスペシャル」を8月18日に開催します。セミナーでは、豊富な写真や標本、模型などを使って、クジラと魚の違いや、クジラの進化の歴史などについて解説するほか、クジラを体験する?楽しい実験も行います。今年の夏休みの自由研究のテーマにクジラはいかがでしょうか?

お申込み、問い合わせは下関鯨類研究室083-250-8307もしくはwhalelabo@gmail.com(担当:石川)まで。

 

カテゴリー: お知らせ | コメントする

会報「いさな」のバックナンバーを掲載しました。

下関くじら食文化を守る会の歴史、ひいては下関と日本の鯨食文化と捕鯨の歴史を伝える会報「いさな」を、創刊号から一挙掲載いたしました。おなじみ和仁会長の爽やかな論談や、鯨に関わる各界第一人者による執筆記事など、鯨の歴史文化資料としても貴重な内容が満載です。ぜひお楽しみください。最新号はウェブサイトのホームページに、バックナンバーはブログの「いさな(会報)」にそれぞれ掲載しています。

 

カテゴリー: お知らせ | コメントする

いさな第17号

いさな第17号

カテゴリー: いさな(会報) | コメントする

いさな第16号

いさな第16号

カテゴリー: いさな(会報) | コメントする

いさな第15号

いさな第15号

カテゴリー: いさな(会報) | コメントする

いさな第14号

いさな第14号

カテゴリー: いさな(会報) | コメントする

いさな13号

いさな第13号

カテゴリー: いさな(会報) | コメントする